◆ 診療内容

内科、リハビリテーション科、訪問診療、人間ドック、産業医契約、予防接種 など

かわむら医院診療時間

患者さまに合わせた診療を

  • 当院は、保険医療機関であり、結核予防法による医療担当機関の指定、原子爆弾一般疾病、医療扶助や労災医療の医療機関として指定を受けています。また、各種予防接種も実施しています。
  • 当院は、管理栄養士による指導を行っております。
  • 患者さまとのコミュニケーションを大切にするため、診察時間を十分に確保します。診療内容は、電子カルテに記載し、その内容は複写してその都度患者様にお渡ししています。医療機関で、一般的に実施されている診療録開示と違い、患者様からの求めがなくても診療録を完全に開示しています。
  • 診療内容をわかりやすく説明します。
    できるだけイラストやパンフレットなどを利用して患者様が納得されるまで説明します。患者様にも治療方針決定に参加していただきます。
  • 病院や福祉施設との連携も強化します。複数の医療機関を受診されている患者様にはその医療機関との連携を十分に行い、その調整的役割を担いたいと思っています。また最新の医療機器検査が必要な時は近隣医療機関へ紹介します。患者様の病状とご希望をうかがいながら、紹介する医療機関を決定します。
    (過去の実績:滋賀医科大学、大津赤十字病院、大津市民病院、JCHO滋賀病院、琵琶湖養育院病院、琵琶湖中央病院、京都大学付属病院 京都府立医科大学付属病院、草津総合病院、洛和会音羽病院など)
  • 訪問診療や往診などの在宅支援も行っています。介護支援専門員(ケアマネージャー)や介護保険審査委員の経験を踏まえ、在宅治療や介護の相談にもできるだけお答えします。
  • 薬品は院内調剤ですが、患者様のご希望により院外処方箋の発行も行います。使用薬剤はジェネリック医薬品を積極的に使用しています。

◆ 各診療科目のご案内

内科

内科としてカゼ、花粉症、メタボリックシンドローム、高血圧症、糖尿病、高脂血症、腎臓疾患、心臓疾患や気管支喘息などの肺疾患まで幅広く診療をします。なかでも糖尿病、甲状腺疾患、痛風などの病気の治療は数多く行っております。生活習慣病の予防や治療に主力をおいています。2013年より管理栄養士による食事指導を開始しました。

生活習慣病の予防に必要な健康情報を提供します。循環器領域として心電図、24時間心電図や動脈硬化検査(血管年齢検査)、胸腹部レントゲン検査、頸部・腹部エコーができます。

※胸部レントゲンはFCRの導入によりデジタル化して電子カルテに取り込むことができます。小児科領域もできるだけ対応します。また、院内緊急時のためAEDを備えています。

リハビリテーション科

リハビリテーション科として、内科疾患の治療に必要なリハビリテーションを行います。疾患の症状を軽減するためにも可能な限り早急に適切なリハビリをおこなうことは、その後の回復に大きく影響を及ぼします。

当院では、物理療法の機器として、ウォーターベットやヘルストロンやドクターメドマーを設置しており、患者様に快適にリラックスしていただきながらリハビリを行っていただけます。
腰痛や膝関節症などの症状がある方に大変好評をいただいております。