◆ 治療の基本方針

明るく優しい医療を提供します

基本方針

  • 患者さんとのコミュニケーションに努めます。
  • 患者さんと心の通いあった医療を提供します。
  • 病院、他の診療所や福祉施設と連携して医療を提供します。
かわむら医院外観
かわむら医院外観

院長からのメッセージ

毎年新しいことを一つ始めるように心がけています。仕事上のことでもよいですし、趣味の世界でもよいと思っています。
以前は、旅行が好きで一人で日本全国を旅行していました。30年前からはゴルフを始め、10年前より陶芸の世界をのぞくようになりました。主に信楽で土いじりをしています。平成17年10月には、備前でも作陶を指導していただきました。フライフィッシングも始めました。タイニングも始めています。すべてが未完成のままで、初歩の段階ですが、今後も楽しめたらよいと思っています。

院長 川村 恒博

かわむら医院院長

院長の略歴

昭和49年3月日本大学医学部卒業
昭和49年4月京都府立医科大学付属病院 第二内科研修医
昭和51年4月社会保険神戸中央病院 内科
昭和53年4月京都府立医科大学付属病院 第二内科修練医
昭和55年4月健康保険鞍馬口病院 内科
昭和61年4月京都きづ川病院 内科
平成2年4月京都きづ川病院 副院長
平成3年4月京都きづ川病院 院長
平成17年11月かわむら医院 開設

資格

  • 日本内科学会認定医
  • 日本臨床内科学会指導医
  • 日本人間ドック学会指導医
  • 日本医師会認定産業医